Top
梅雨空
a0016783_13323.jpg
ラフマニノフ作曲の2台のピアノで奏でる「交響的舞曲」と「幻想的絵画」が収録されたアルバム。引き寄せられる楽曲ってあるけど、ロマン派はいいです。中でも彼氏は最高のお気に入りです。抑圧は表現の母となる土壌なのだろうな。アルゲリッチもこの楽曲のアルバムを出しているけど、アシュケナージ版の法がザクザクとしていて、表現に即しているのかな。

梅雨空にはピアノが似合う。。

London, POCL-3713/4(Jp)
「ラフマニノフ:2台のピアノのための作品全集」
収録曲:
Disc1
 ロシア狂詩曲(1891)
 『幻想的絵画』(2台のピアノのための組曲第1番)作品5
 組曲第2番(2台のピアノのための)作品17
 練習曲集『音の絵』作品33
Disc2
 交響的舞曲 作品45a(作曲者による2台ピアノ版)
 練習曲集『音の絵』作品39

演奏:
 Andre Previn(Pf): 作品5、作品17、作品45aのみ
 Vladimir Ashkenazy(Pf)

録音:
 1972年4月(作品39)
 1974年(作品5、作品17)
 1977年、1988年(作品33)
 1979年1月(ロシア狂詩曲、作品45a)
(アップした写真はDECCAの出したアルバム)
[PR]
by ssnostalgia | 2004-06-06 13:25
<< 梅雨空2 エネルギー >>



XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項