Top
別冊太陽 発禁本Ⅱ
発禁本をまとめた本でシリーズ化されて全部で3冊でています。発禁本Ⅱは性にまつわるものを取り上げています。あまりにも人間的でおもしろいです。性に対する規制は明治期以前も当然あったのでしょうが、近代国家を目指す日本は西洋を意識して規制が強められました。それでも性は商品として価値を持っていたので秘密結社的に会員制など地下化して販売を続けていました。発禁と指定を受けるまで作られるのですがそれらの本を集めた内容の本です。

謝国権「性生活の知恵」の以前から同書の内容に近いものがいくつも作られていたのを始めて知りました。医学と性を結び付け単なるエロではないものも「性生活の知恵」以前ではいくつも発禁になったのですが、謝国権さんの本が発禁にならなかったのは「国権に謝っている」からなのかと微妙に納得しました。トンチがきいているけど性は国権に謝るものではないよなぁ、、

国家は愚かで強し。。。笑

「性生活の知恵」は有名な本ですが絶版です。60歳代のひとなら密かに知っていると思う。

追:こちも面白いよ。VULVA Museum
[PR]
by ssnostalgia | 2005-01-28 13:00 | book
<< 謝国権 白洲正子 両性具有の美 >>



XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項