Top
<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
国籍
国籍法「結婚要件」は違憲=日比婚外子の日本籍認める-1審では2件目・東京地裁

 結婚していない日本人の父とフィリピン人の母との間に生まれた1都3県の子供9人が「日本国籍取得に両親の結婚を必要とする国籍法3条1項の規定は憲法違反」として、国を相手に日本籍の確認を求めた訴訟の判決で、東京地裁(菅野博之裁判長)は29日、「規定は法の下の平等に反し違憲」として全員の請求を認めた。
同項を違憲とした司法判断は、昨年4月にフィリピン人女性の男児の訴えを認めた同地裁判決に続き2件目。男児側は2審で敗訴し、最高裁に上告している。
訴えたのは6歳から12歳の男女。いずれも出生後に認知を受け、国籍取得を届け出たが、非婚を理由に拒否された。 

(時事通信) - 3月29日20時0分更新

国籍確認訴訟:フィリピン女性の子、逆転敗訴 「国籍認める規定ない」--東京高裁
 ◇東京高裁判決

フィリピン人の母親と日本人の父親との間に生まれた男児(8)が、出生後に父親から認知されながら、両親の未婚を理由に日本国籍が認められないのは法の下の平等を定めた憲法に違反するとして国籍確認を求めた訴訟の控訴審判決が28日、東京高裁であった。浜野惺(しずか)裁判長は「男児に国籍を認める規定は国籍法にない」と述べ、訴えを認めた1審・東京地裁判決(05年4月)を取り消し、請求を棄却した。1審は国籍法を違憲と判断し国側が控訴していたが、同高裁は憲法判断は示さなかった。男児側は上告する方針。

男児は母親とともに関東地方で暮らす小学校2年生。出生後の99年10月に認知され、03年2月に法務局に国籍取得を届け出たが認められなかった。父親には日本人の妻子がいる。

争点となったのは、未婚の男女間に生まれた子(非嫡出子)の国籍取得について定めた国籍法3条の規定。母親が外国人で父親が出生後に認知した場合には「父母の婚姻」を国籍取得の要件としている。

1審は、父母の婚姻を要件とした同条を「違憲で無効」と述べ、男児の国籍を認めた。しかし、高裁判決は「仮に3条の規定が無効であるとすれば、要件を満たした子供に国籍を認めた規定の効力が失われるだけで、原告が国籍を取得する制度が創設されるわけではない」と指摘した。

 ◇不意打ちで想定外--弁護士批判

判決後に会見した原告側代理人の山口元一弁護士は「不意打ちで想定外の判決。国籍法3条の憲法判断に踏み込まず、形式的に処理している」と批判した。

1審判決は「価値観が多様化している今日、父母が法律上の婚姻関係にある家族が正常で内縁関係は正常ではないということは困難」と指摘。両親が内縁関係で共同生活を営んでいれば国籍取得の要件は足りるとし、3条の規定を違憲と判断した。国籍法の別の条項が争点となった訴訟の最高裁判決(02年11月)でも、裁判官5人のうち2人が3条について「違憲の疑いが極めて濃い」と補足意見を述べた。

男児の実弟は出生前に認知されたため日本国籍を取得しており、兄弟で国籍の有無が分かれている。【武本光政】

毎日新聞 2006年3月1日 東京朝刊
[PR]
by ssnostalgia | 2006-03-30 08:27
マクベス
http://www.tennoz.co.jp/artsphere/yugo_top.html
[PR]
by ssnostalgia | 2006-03-21 00:30 | Entertainment
A duodenal ulcer
ストレスからくる十二指腸潰瘍になってしまった。漢字で書くと重々しく感じるけど、英字では「A duodenal ulcer」だって。やさしそうなスペルだ。(笑)たいしたことなさそう。
注射と薬漬けの身体になってしまった。胃カメラでの症状確認と細胞摘出のゆとりないし、めんどくさいし。多分やらない。悪性でないことを祈る。
[PR]
by ssnostalgia | 2006-03-18 10:00
CRASH
クラッシュ

自分自身が属するとされる属性が消えてなくなると、自分で自分の存在意義を認識できないし、他者に自分の存在を証明できない。

実質的な意味をもたなくなった数多くの属性、例えるまでもなく、太陽光線に強い褐色の肌の色は誰もが服を着ることで特別な意味をなくしたし、大量多種の物の移動と情報操作によって支えられる世界全体を想像すると、国家間の壁の意味は超えるための障害にもなりえず、踏み込んで言えば、身体障害者にしたって「健常者」と同等もしくはそれ以上の働きを認め可能性を示す知識社会のでは身体的な障害すら「障害」たり得ない。

これまで属性とみられてきたものが属性ではなくなった。社会を社会たらしめていた数多くの属性とその根拠が消えてなくなった。これを感じ得なくてこの映画の主題は見えないのだと思う。

映画冒頭の台詞、「皆が触れ合いたいのさ。衝突し合い、何かを実感したい」は、この映画の主題の1つでを表す哲学的な言葉で、まさにその通りだと思う。自己の認識を深めるためには外部と接触をするしかない。そのとき自分の立場をある属性に落とし外界とコンタクトをとって実感しそして認識していく。(そこで認識できる自我が己なのかは私はわからないが、それしか方法はない。)

物の大量移動と情報の同時性が場所性をなくし、つられて大地に根付いていた属性も消えていく。(男女の性差もそのひとつ。)そういった中で、誰もが自分の拠って立つ足がかりを求める。(もちろん、他者はこちら側の属性を縛り、自己の足がかりとする。)

近代以前は属性が意味を持っていたが、その本来の意味がなくなってしまった今、人は自分の属性をどこに見出せばいいのだろうか。人間は進化してきた生き物だから、過去にとらわれずつまりは「属性」にこだわらず、その先を目指すしかない。「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本家は本作で監督となり、人間がよって立つ足がかりを示す。性善説とでも言うべきかわからないが、人間をものすごく信頼しているし、優しい眼差しで見つめている。人間の業の肯定とでも言うのだろうか。すばらしすぎる映画であった。

「ルービンの坪」が人の世の中すべてをあらわしていたりする。ゼロなのか1なのか。在るのかないのか。ニワトリがさきなのかタマゴがさきなのか。

a0016783_9454937.jpg

[PR]
by ssnostalgia | 2006-03-18 10:00 | movie
chandelier night fall
mama!milk live

" chandelier night fall "
~第二幕~  


ものすごーく楽しみだ。
[PR]
by ssnostalgia | 2006-03-18 09:50 | Entertainment
Brokeback Mountain
ブロークバック・マウンテン
[PR]
by ssnostalgia | 2006-03-12 07:40 | movie
縦並び社会:第2部・読者の声を追って
MSN毎日インタラクティブ
[PR]
by ssnostalgia | 2006-03-01 23:26 | TB



link





















































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































最新のトラックバック
Diazepam no ..
from Cheap diazepam.
Vicodin no p..
from Vicodin no pre..
Oxycodone.
from Oxycodone.
Free hardcor..
from Hardcore sex.
Big boobs.
from Asian big boobs.
以前の記事
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項