Top
カテゴリ:movie( 114 )
アメリカン・ビューティー
a0016783_04053.jpg
アメリカン・ビューティー

意味深で不思議なタイトル「アメリカン・ビューティ」とはバラの花の名前であるよう。おそらくはオープニングで摘み取られた庭に咲いていた美しい赤いバラのことでしょう。では、「人の美しさとは何か?」この映画ではそれを表面的には笑いを誘う表現であるが、今日的で難解な内容を憂い深い美しく映画としています。結論から述べると、「人の美しさ」は、束縛されない・萎縮しない・恐れない「自由」であるのだろう。

映画での青年の感性を借りると、彼が美しいと感じるものは、純粋な少女だったり、生き物の死体であったり、風に舞うビニール袋であったり、束縛されないモノである。その束縛されない自由なものすべてから"美"を感じるという。そして"美"がある全てのモノは見えないチカラ(精霊)に守られている、だから何事も恐れる事はないという結論である。

本質的な自由を持つ国がアメリカである。アメリカが追い求めている自由、その先にこそ、現在行き詰まっている社会、あるいは家族、そして個人の問題を解決する基礎があると述べている。多くの映画は純粋な愛情を説くが、この映画は純愛を説く前に"美"=自由を説く。純愛は自由の先にあるのである。

アメリカ・自由・美は映画の中で並列となり、独り勝ちする「アメリカ」は「自由」を昇華し「美」にいきついた、が僕の率直な感想で、自信に満ちあふれ、それを誇るに値する解答(映画)でしょう。

どういうことか。

自由とは漠然とした概念だが、人はたいがいは自由でなく何かの束縛を受けている。社会的な通念を守ろうとする意識から受ける不安・憂鬱・恨み・妬みが大きいほど、また、その束縛から受けるチカラが大きいほど、自由を謳歌する対象に嫌悪を感じ忌み嫌う。言葉で言えば"社会常識のない奴"だろうか。社会通念から外れると生きていけない社会は、タブーを犯す者を認めてはいけないのである。また、認められないのである。

家族問題を大胆に表現し賞賛を浴びているこの映画の結論は、家族の崩壊は恐れることではなく、個人の自由のもとに生まれる純愛でパートナー関係を持つである。
オスカー受賞の焦点は、この点でしょうか。

最後に銃で撃たれて死んでしまった主人公は、何からも束縛されることのない死という自由を獲得したので、まぎれもなく"美"であったのだろう。けっして家族の役割(妻として娘として)に対してではなく、個人としての妻と娘に対する愛情を確認したエンディングは、寂しい終焉と感じさせないことをねらった終わりかたであり、絵画的に感じ美しい表現でした。

とにかく言葉に表しきれないほど感動したすばらしい映画だった。
[PR]
by ssnostalgia | 2004-06-18 00:42 | movie
ジュリアン・ムーア
a0016783_73413.jpg
「エデンより彼方に」は1950年代を時代設定にした映画で、人種差別、女性差別、同性愛差別を取り上げていた。今の時代では当たり前に肯定されている差別の撲滅ですが、伝統的な社会の仕組みを維持する上で上記の3つは認めてはならないものだった。現代の社会は、その時代被差別者だった人たちの石杖の上に築かれているのだと感じた。

旧い価値観を覆す新しい価値観のイコンとして、抽象画家の「ミロ」の絵を取り上げていた。その絵を指し示し、「美」を目指すという目的は同じだが、手法が違うだけ。旧いカタチの中にも「美」はあるし、新しいカタチの中にも「美」はある。人は単に新しいカタチより旧い形の「美」を求める性質があって、新しいカタチは否定されてしまう。映画で用いられた「ミロ」の絵は美しく、そこに宿る「美」(=神性)について「見掛けの色や形に囚われずに物事の本質を観ることのできる力が描かせたものだ」という台詞は象徴的で、奴隷解放・女性の自立・同性愛が本質を目指した新しいカタチということ映画では述べている。

「めぐり合う時間たち」1930年代~2000年代の連続した時代設定で、女性の自立という点に関しては同じ主題だった。自立をするのは棘の道で決して良い事なんて1つもいが自己選択は後悔を生まないと主人公のジュリアン・ムーアのセリフが印象に残った。と、「幸せ」は幸せがその先にあるんだと思う時点だけが「幸せ」で、その先には「幸せ」はないとメリル・ストリープのセリフも印象的だ。こんな映画を作れる文化は、当事者意識があってのことで、いろんないみで戦ってきた文化の懐と積み上げられたものは羨ましいとおもう。。

今を生きる僕らには当たり前の事は、時代を遡れば決して当たり前じやない。時代は先人たちの戦いの結果の上だけに残って積み重なっているのだ。ということを重く受け止めよう。。
[PR]
by ssnostalgia | 2004-06-13 07:14 | movie
高慢と偏見
a0016783_75557.jpg
古典作品。

ジェイン・オースティンの代表作として最もよく知られている作品(私は知らなかった。。)を読んでそ、のあと全英女性を魅了した(?)コリンファースが主演男優で出演しているDVDを友達から借りて観ました。小説の映像化に伴うイメージの損出はまったくなくてそれ以上にうまくまとめていると思いました。(キャラは非常に濃い。西洋人の血中濃度は私たちと違うのかな。笑)

で、次のような有名な冒頭の文章から始まっています。

「金持ちで独身の男性は、きっと妻を欲しがっているに違いない、というのは誰もが認めている真理である。」

これには驚きでした。なぜ驚いたかは現代ではまったく当てはまらない僕らの立場とのギャップ、これに尽きて、またその言葉がその当時の事実を断言しているところに驚きました。現代では「金持ちで独身の男性は・・・」です。「・・・」部分は多分当たっています。(笑)個人の能力が直接的な収入にならないのが伝統的な社会。そういった社会は寂しいかな男性に特別な能力を求めていなかったのです。もちろん今は違いますが。

じゃあ、女性はと踏み込んで、、書いてみようかなと思ったけど、男性と同じはずですよね。と。

1つだけいえるのは一人で死ぬまで食べていける「生活力」が男女問わず個人の最低条件になってきた。もう1ついえるのは、そんなこと認めたら男性がパンツ洗わなきゃだめじゃないか!と叫ぶ男が出てくる。最後に、そんなこと認めたら女性をターゲットにしたワイドショーがなくなっちゃうじゃないか!と叫ぶPがでてくるのかな。(貴族の役柄,コリン・ファースは濃いですよ。)
[PR]
by ssnostalgia | 2004-06-11 21:32 | movie
「パッション」
a0016783_231856.jpg
神の子=キリストの最後の12時間を題材にした映画「パッション」を見た。残酷な表現が話題になっていて表現としては確かにそうのとおりだと思った。残酷表現はワースト・アンド・ベストであった。創造の世界の主は、モノを作ると言う意味では全能の神である。創造という観念に生き現実を離れているからこそ、良い意味でも悪い意味でもここまでの残忍さに意味を込めてこの映画を作れたのだろう。当然、残酷表現にも意味があり、その意味で監督はもっと遠くを見つめている。

純粋な宗教(=いかなるレベルでも政治にならない)は「信じる」に収斂する。「~を信じない」ということを「信じる」も純粋な宗教であるし、「~を信じる」ということを「信じない」というのも純粋な宗教だ。いずれにせよ「信じること」の基盤は各自の判断になる。

猛烈な孤独感がこの状況にはある。(歴史上で言うと、この判断を最初に行ったのがブッタとキリストとされるのだろう。ブッタは輪廻転生を否定して一回限りの人生での幸福を唱え、キリストはあらゆる属性から自立しえる思想=愛を唱えた。)

キリストの解く「愛」は観念以外の何ものでもない。現実の「憎悪」とか「怒り」などの本心が観念に押さえ込まれて初めて「愛」が語れる。「愛」を解くためには自己の感覚から遠く離れなければならない。そのため、2000年も経った今でも誰も理解できていない。と、監督は感じての映画かなのだろうが。。

サタンが架空の存在として出てきたが、「愛」を語るための比較対照としてのサタンである。仮説である。存在理由のため仮説を必要とする「愛」は限界を含んでいる。

追:イエスのミステリー「死海文書で謎を解く」:バーバラ・スィーリング著を読んでいくと楽しく見れるのかなぁ?
[PR]
by ssnostalgia | 2004-05-04 23:14 | movie



link





















































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































最新のトラックバック
Diazepam no ..
from Cheap diazepam.
Vicodin no p..
from Vicodin no pre..
Oxycodone.
from Oxycodone.
Free hardcor..
from Hardcore sex.
Big boobs.
from Asian big boobs.
以前の記事
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項